アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大阪駅にシネコン

    来年春開業予定のJR大阪駅の新しい駅ビルの中にシネコンが入るらしい。
    http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1549

    梅田には、既にブルク7、TOHOシネマズの2つのシネコン、シネコンとはいえないが4つのスクリーンを持つ大きめの規模の梅田ピカデリーがある。
    電車で10分の難波にも、2つのシネコンがある。
    これに加えて、というのであるから、さすがにちょっと数が多いのではないかな、とも思う。

    しかし、通常の鑑賞料金1800円というのは高すぎると思うので、この開業によってシネコン同士のお客の奪い合いが激しくなり、サービスディを増やすなど、料金面でも競争が広がってくれれば嬉しい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    みずほ?

    鉄道ネタが続きますが・・・
    山陽新幹線から九州新幹線に直通する列車に、いままで発表されてた「さくら」以外に更に所要時間の短い「みずほ」が運行されるそうだ。
    http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201008230475.html

    九州新幹線は、「みずほ」が「のぞみ」タイプ、「さくら」が「ひかり」タイプ、「つばめ」が「こだま」タイプになるということか。
    しかし、どう考えてものどかなイメージのある「みずほ」が最速列車で、速いイメージのある「つばめ」が各停タイプというのは、わかりづらい。
    言葉の持つイメージというのはかなり重要だと思う。
    今後、ずっと使用していくことになるわけだから、分かりやすさの為に、いっそのこと、直通開業時からは「つばめ」を最速タイプに、「みずほ」を各停タイプに入れ替えるくらいの英断をJR西と九州はしてほしいと思う。

    しかし、来年春からは、新大阪~博多間で、5種類の列車名の新幹線が走るようになり、博多駅では6つもの種類の列車が行き交うことになる。
    あぁ、とてもややこしい気がする・・・
    九州内だけの新幹線は別にして、山陽からの直通は、シンプルに、鹿児島行き「のぞみ」「ひかり」でよかったのでは??
    関連記事

    大阪駅リニューアル

    ずっと工事している大阪駅が外観はほぼ完成したとのこと。
    http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100814-OYO1T00485.htm?from=top

    いまはまだあるホーム上の屋根が取り払われたら、ものすごい開放感だろうなぁ。
    ヨーロッパの大きなターミナル駅みたい。
    http://osaka.yomiuri.co.jp/zoom/20100814-OYO9I00477.htm

    完成は来年春。楽しみです。
    関連記事

    青春18きっぷ

    いままで何度となくお世話になった青春18きっぷ、今年の冬の発売が未定とか。
    記事の理由というのがどうも信用しがたい。
    本当なのかな・・・

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/133571
    関連記事

    劔岳

    先日、テレビで「劔岳 点の記」という映画をやっていたので録画していたのだが、それを今日見た。
    同名の新田次郎の小説が原作で、この映画は公開当時、映画館に見に行こうかと思っていた映画だった。

    明治39年になっても未踏峰という劔岳に、地図を作るために陸軍の陸地測量部が、初登頂という栄誉のために日本山岳会が挑み、陸地測量部がすさまじい苦難の末、初登頂を果たしたかに思えたが、頂上にはなんと・・・という話である。

    ストーリーは知らなかったのでびっくりした。
    名もない修験者が1000年以上前に頂上まで登っていたとは・・・
    このへんはノンフィクションである。
    コンロも防水のテントもない時代に如何にして登ったのか。

    日本山岳会との手旗信号のあたりは感動シーンなのだが、あとであれは原作にもないフィクションと知り、ちょっとがっかり・・・
    関連記事

    コートジボワール大使のブログ

    ひょんなところから在コートジボワール日本大使の岡村善文さんのブログを知ることとなった。
    現役の大使がブログを書いてたなんて全然知らなかったが、質、量とも圧巻で、普段はほとんど意識することのないアフリカの国々での大使の仕事ぶりがとても興味深く、いっきに読んでしまった。

    ベナンの母子病院の話、コートジボワールでの小型武器追放のキャンペーンのライブでの話、アフリカでの中国の存在感の話、柔道大会の話、日本大使館でのコンサートの話などが特に面白かった。
    関連記事
     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。