アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こうのとり5号機、大気圏突入、燃え尽きる

    8月19日に種子島宇宙センターからH-IIBロケットによって打ち上げられ8月24~25日に国際宇宙ステーションとドッキングした「こうのとり5号機」が本日午前5時半ごろ、大気圏に突入してミッションを終えた。
    http://www.asahi.com/articles/ASH9Z2F0WH9ZULBJ001.html

    5.5トンの物資を国際宇宙ステーションに運び、4.6トンの不要物を積載して大気圏に突入して燃え尽きたという。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Chromebookが気になる

    BLOGOSに「Chromebookが想像以上に具合が良かった件」という記事があがっていた。

    Chromebookは日本では存在感がいまいちだが、アメリカでは結構売れているらしい。
    2万円くらいだと、日本では、Windowsタブレットのほうが最近、いろんなメーカーから安くでているので、そちらのほうが人気になってるようだけど、その価格帯のほとんどはキーボードは付いていない。

    2万円くらいで、まともなキーボードが付いていて、バッテリーの持ち時間も結構よく(筆者の購入したのでカタログスペック11時間)て、Windowsタブレットよりずっと動作が軽快で、実はちゃんとFlashも動きます、となるといままでまったく気にかけてなかったけど、Chromebookもありかも。
    関連記事

    阪急電車のマルーンカラーのこだわり

    SankeiBizに『いつ見ても美しい阪急電車 なぜかたくなに「阪急マルーン」にこだわるのか』という記事が掲載されていた。

    たしかに阪急電車の車両は特別な料金のいらない普通電車としては、外装、内装の高級感は随一。
    外装の塗装は4層塗りというのは初めて知った。
    関連記事

    Yahoo!地図アプリの「混雑レーダー」が面白い

    Yahoo!JAPANが出している、「Yahoo!地図」アプリに「混雑レーダー」という機能が搭載された。
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150924_722320.html

    これは125×125mメッシュで日本全国の混雑状況がほぼリアルタイム(20分更新)でわかるという結構すごい機能。
    過去3時間分、20分ごとの混雑度の推移を見ることもできる。

    これはYahoo!JAPANの出してる「Yahoo!防災速報」の位置情報検知のデータを個人を特定しない形で利用しているらしい。

    いろいろ見てみたけど、やはり東京が群をぬいて混雑度がいつもすごい。
    大阪や名古屋は夜はごく一部を除いてスカスカになるのに、東京だけは夜でも広範囲にわたって常に混雑しているのがわかる。
    関連記事

    FREETELの雅のレビュー

    先日書いたエントリーで紹介したFREETELの雅という19800円のスマートフォン。
    それのレビュー記事がengadgetに上がっていた。
    http://japanese.engadget.com/2015/09/22/sim/

    まだ発売前の試作機の段階だが悪くないようだ。期待大。
    関連記事

    Amazon、プライム・ビデオのサービス開始

    先月にサービスの予告がされていた、プライム会員なら見放題のAmazonのプライム・ビデオが本日サービス開始された。
    http://www.sankei.com/economy/news/150924/prl1509240125-n1.html
    http://japanese.engadget.com/2015/09/23/amazon/

    9月24日の夜にプライム・ビデオのページを見てみたところ、構成は次のような状態だった。

    Prime_Video.png

    「映画・ビデオ」が1070コンテンツで「TV番組」が418コンテンツの合計1488コンテンツ。
    画質の内訳は、HD画質が302コンテンツでSD画質が1186コンテンツ。

    思ったよりHD画質のコンテンツが少ないけど、最初にしてはそこそこ数を揃えてきたな、という印象。
    特に日本のドラマも思っていたよりあって、現在のところ101コンテンツあった。
    (ドラマ1話1話が1コンテンツではなく、例えば全11話のドラマならそれを1コンテンツとしてカウントしている)
    「空飛ぶ広報室」など、もう一度見たかった作品もあって嬉しいところ。

    HuluやNetflixなど映像配信専用のサービスと比べてしまうと、コンテンツ数は見劣りするかもしれないけど、これからもラインナップは増えていくであろうし、なにより料金が月額325円(年額3900円)なら、とてもお得だと思う。
    なにせうちの近所のビデオレンタルショップではそれはDVD1枚しか借りれないお値段だから・・・

    ちなみに、上のEngadgetの記事の中の表では「Android Amazonアプリ」の項の「ストリーミング再生」がなぜか×になっているけどもこれは間違いで、実際にはちゃんとAndroidアプリでプライム・ビデオのストリーミング再生ができる。

    また「Firet TV」の発表も同日行われた。
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150924_722461.html

    9月24日~26日の3日間限定キャンペーンで、プライム会員には1980円で、これからプライム会員になろうという人には4000円分のAmazonギフト券のプレゼントでなんと実質980円でFire TV Stickが購入できるという。

    テレビに接続して動画サービスを見る機器としては、GoogleのChromecastがすでに有名だけども、Chromecastの場合はリモコンは付属しておらず、スマートフォンやタブレット、PCからすべて操作する仕組みなので、ちょっと動画を一時停止したい場合でもデバイスのスリープボタンを押してスリープを解除して、パスワードを設定していたらパスワードの解除をしてから画面の操作をするという感じで多機能ではあるけれど、映像だけ見たい場合は操作が結構面倒。

    このAmazonのFire TV Stickの場合は専用リモコンが付属しているので、操作はずっとしやすそうである。
    またStickには1500円高い上位機種も用意されており、こちらだとリモコンが音声認識対応になってる。
    今日の発表会での音声入力のデモを見ると、音声認識の精度もいいし、レスポンスもいい。



    1500円の差ならこちらのほうが便利かもしれない。

    またFire TVシリーズは無線LANが5GHzに対応しているのもポイントが高い。(Chromecastは2.4GHzのみ対応なのでマンションなど電波状況が悪く2.4GHzが干渉している状況だと通信が不安定になる。)

    Amazonが出している製品なのに、自社のプライム・ビデオだけでなく、ライバルのHuluやNetflixなども見ることができるというのも面白い。
    キャンペーン中は値段がもっとも安いモデルで980円~1980円と激安なので、かなり売れるのではないだろうか。
    関連記事

    秋葉原~羽田空港の運河クルーズレポート

    先月末に、秋葉原~羽田空港間の船便を9月下旬に試験運行という話があるということを書いたけど、9月15日に報道向けの体験クルーズがあったそうで、各メディアで取り上げられている。
    http://www.asuka-xp.com/mansebashi-haneda-cruising.html
    http://tokyo.thepage.jp/detail/20150915-00000002-wordleafv
    http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150917_721555.html
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/15/tokyo-canal-cruise_n_8143406.html

    船が思っていたのより小型でボートみたいだ。
    でも、ほかではなかなか見れないこの景色を2時間半ゆっくり眺めながらのクルーズなら、2900円は決して高くはない気がする。

    9月28日追記
    http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1509/28/news052.html
    関連記事

    Googleからのプレゼント

    今日、Googleから一通のメールが届いた。
    「GAME WEEKの開催を記念して」Google Playの550円分のコードをプレゼントしてくれるらしい。


    GooglePlay.png


    GAME WEEKの開催記念と書いていても、結局、Google Playのアカウントに登録されるので、ゲームだけでなくアプリや本や映画など、Google Playでの支払いにはなんでも使える。
    Twitterとか見てみるとかなりの人に届いているようだ。Googleさん、太っ腹~。

    ちなみに、このようなクーポンプレゼントは6月末にもあったのだけど、その時は自分には来ていなかった。

    以前と比べて、最近はGoogle Playでの決済が多くなったとかそういうことも全くなく、どういう基準で来たり来なかったりするのかは謎・・・・
    関連記事

    FREETEL、19800円のAndroidスマホ発表

    FREETELブランドでMVNOサービスの提供やスマートフォンを販売しているプラスワンが19800円(税別)の「雅(MIYABI)」というSIMフリーのスマートフォンを発表した。
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1509/14/news141.html

    最近では1万円台のスマホも珍しくはなくなってきているが、その価格帯に多い、液晶画面の解像度はSDでメモリ1GB、ストレージは8GB~16GBといった低スペック機とは違い、雅の場合は5インチHD IPS液晶、クアッドコアCPU、メモリ2GB、ストレージは32GB、1300万画素のカメラ、OSはAndroid 5.1と普通に使うには全く問題ないスペックでこの値段を実現しているところが注目される。

    また、格安機のほとんどは中国や台湾ですでに売られていたモデルをベースにして日本向けにローカライズしたものがほとんどであるけども、この機種は発売元のプラスワンがゼロから開発したオリジナルモデルということらしい。

    バッテリーの交換も可能だし(最近はできるものが少ない)、日本で開発されただけあって対応周波数もLTEがBand 1、3、8、19、3GがBand 1、6、8、19とほぼ完璧な対応になっている。

    スペックだけの判断ではあるが、不具合がなければ非常にお買い得な機種だと思う。
    関連記事

    ガンバ大阪の新スタジアム

    先日放送された毎日放送のガンバTVで、もうすぐ完成するガンバ大阪の新スタジアムの内部が公開されたらしい。
    http://www.calciomatome.net/article/426083041.html

    いまガンバがホームスタジアムとして使っている万博記念競技場は1972年の完成とめちゃくちゃ古くて、陸上のトラックもあるからピッチと観客席がとても遠いけど、今度できる新スタジアムはサッカー専用競技場になって、すごく見やすくなる。

    写真を見る限り、期待通りの美しいスタジアムのようで嬉しい。
    来月、新スタジアムの完成のお祝いに、建設資金の寄付者を招待してくれているので、見に行くのが楽しみ。
    関連記事
     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。