アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アナログ停波への道2

    昨日のマイコミの記事の内容が、他で書かれていないか探してみたけど、マイコミのあの記事以外には見当たらない。
    マイコミの記事が元にしていた「総務省 地上デジタル放送推進に関する検討委員会(第46回)」の議事録を総務省のWebページから探して、その中の「アナログ放送終了計画(改定版)」を読んでみたら、
    「2011年4月以降を7月以降の第4ステップの前段階ととらえ、必要性とデジタル受信機の普及率を踏まえて、7月以降の対応を前倒し実施し、漸次時間を増加させることを検討する。」(意味が通るよう文章を少し改変)
    と書かれている。

    また、総務省のWebを探してみたら、地デジの案内のページの「その他データ集」というページ
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu/datashu1.html
    に最新版と思われる「アナログ放送終了計画(第3版:平成22年4月)」があり、そこにも
    「2011年4月以降を第5ステップの前段階ととらえ、必要性とデジタル受信機の普及率を踏まえて「お知らせ画面」等の表示時間を増加させることを検討する。」
    と書かれてあった。
    というわけで、必ずそうなる訳ではなく、そうなる可能性もあるということぐらいのようで、そうなると決めつけているマイコミの記事はちょっとおかしいように思える。
    国は来年の7月に終了するとずっと言ってるので、もし、4月からこれをすると、苦情が殺到してしまうのではないかと思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。