アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    劔岳

    先日、テレビで「劔岳 点の記」という映画をやっていたので録画していたのだが、それを今日見た。
    同名の新田次郎の小説が原作で、この映画は公開当時、映画館に見に行こうかと思っていた映画だった。

    明治39年になっても未踏峰という劔岳に、地図を作るために陸軍の陸地測量部が、初登頂という栄誉のために日本山岳会が挑み、陸地測量部がすさまじい苦難の末、初登頂を果たしたかに思えたが、頂上にはなんと・・・という話である。

    ストーリーは知らなかったのでびっくりした。
    名もない修験者が1000年以上前に頂上まで登っていたとは・・・
    このへんはノンフィクションである。
    コンロも防水のテントもない時代に如何にして登ったのか。

    日本山岳会との手旗信号のあたりは感動シーンなのだが、あとであれは原作にもないフィクションと知り、ちょっとがっかり・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。