アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    みずほ?

    鉄道ネタが続きますが・・・
    山陽新幹線から九州新幹線に直通する列車に、いままで発表されてた「さくら」以外に更に所要時間の短い「みずほ」が運行されるそうだ。
    http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201008230475.html

    九州新幹線は、「みずほ」が「のぞみ」タイプ、「さくら」が「ひかり」タイプ、「つばめ」が「こだま」タイプになるということか。
    しかし、どう考えてものどかなイメージのある「みずほ」が最速列車で、速いイメージのある「つばめ」が各停タイプというのは、わかりづらい。
    言葉の持つイメージというのはかなり重要だと思う。
    今後、ずっと使用していくことになるわけだから、分かりやすさの為に、いっそのこと、直通開業時からは「つばめ」を最速タイプに、「みずほ」を各停タイプに入れ替えるくらいの英断をJR西と九州はしてほしいと思う。

    しかし、来年春からは、新大阪~博多間で、5種類の列車名の新幹線が走るようになり、博多駅では6つもの種類の列車が行き交うことになる。
    あぁ、とてもややこしい気がする・・・
    九州内だけの新幹線は別にして、山陽からの直通は、シンプルに、鹿児島行き「のぞみ」「ひかり」でよかったのでは??

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。