アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    IP電話

    fring、世界中の固定電話や携帯電話に1分1セントで電話をかけられる「fringOut」を発表
    という記事があった。
    SkypeOutのFring版みたいなものだろうか。
    「FringOutは、世界中の固定電話や携帯電話に対して、1セント/1分で電話をかけられるというサービス。」というのが非常に気になる。
    現在は、NOKIA S60向けだけだが、今後、iPhone、Androidにも提供されるという。

    公式ページを見てみようと、http://www.fring.com/fringout/ にアクセスしたが、なかなか繋がらない。
    しばらく経って、やっと繋がったら、
    "call people who aren't yet on fring from 1¢ per minite! any landline or mobile worldwide"
    と書いてある。
    ・・・これは、1セント/1分「から」、ということではないのかな・・・!?

    はたして、"rates"のところを見てみると、日本の固定回線へは、2.4セント/分、携帯へは、12.5セント/分 だった。


    fring1.png

    fring2.png


    それでも、SkypeOutが、日本の固定回線へ、3円22銭/分、携帯へは、17円50銭/分というのと比べると安いように思う。

    skype.png


    Skypeは円建てで支払えるようになっているが、ここでドル建てだったら、レートはいくらなのか?という疑問が沸いてドルにしたら、ドルの場合、日本の固定回線へは、2.6セント/分、携帯へは、17.5セント/分 だった。

    skype2.png


    これだと、FringOutとの差が縮まってくるし、FringOutはスマートフォンからしか使えない(しかも現在はNOKIA S60のみ)が、SkypeOutにはPCからもスマートフォン(AndroidはNimbuzzで)からも使えるというメリットがある。
    最近は円高が進んで、1ドル84円程度なので、クレジットカードの為替手数料を乗せても、ドルで支払い可能ならばドルで払ったほうが安くなりそう。

    ひと月ほど前に、Gmailから通話が出来るようになったというニュースがあったのを思い出して、この通話レートも調べてみた。

    Google.png

    日本の固定回線へは、2セント/分、携帯へは、11セント/分だった。
    今までで一番安い。
    但し、記事のコメントを見ると、固定電話へは通話できるが、携帯電話へは現状、無理なようである。
    また、現在、このサービスは、
    http://www.google.com/chat/voice/
    を見る限り、Windows版、Mac版、Linux版のみで、スマートフォン用は用意されていないようだ。
    GoogleのことだからAndroid用も作るかもしれない、と思うけど、でもそうすると、明らかに、Android携帯を提供する携帯電話キャリアの利益を損なう形になるので、なかなか簡単にはいかないかも・・とも思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。