アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    CEATEC JAPAN

    今日まで幕張で、CEATEC JAPANが開催されていた。
    Chocolate Factoryさんの記事
    http://seijichoco.blogspot.com/2010/10/ceatec-2010.html
    のなかで、Galaxy Sの画面の写真が公開されている。
    これを見るとフォントは本当に残念。
    自分的にはありえない感じ。
    ドコモはこのまま出すのであろうか?

    しかし、以前は、CEATECほどの規模ではないものの、ビジネスショウOSAKAというのがインテックス大阪で毎年開催されていて、楽しみにしていた。

    特に、94年頃から2000年代前半は、これからはITだ、という世の流れで、大手メーカーや大手通信会社やが数多く出展し、非常に盛り上がっていた。
    ブースもイベントもお金がかかっていて、とてもワクワクした。

    特に、DVDの規格争いの時に東芝がSD(当時は現DVDの元になった規格をSDと言った。そのロゴはいまのメモリカードのSDに転用されている)を大プッシュしてたり、ドコモがFOMAをサービス開始前に近未来のサービスとして紹介してたのはよく覚えている。

    それが最後のほうは大手の会社はほとんど出展しないスカスカなイベントになってしまって、名前がビジネスショウKANSAIに変わり、その後まもなく大阪から撤退した。
    大阪からこういうイベントがなくなってしまったのは非常に残念。

    CEATEC JAPANの
    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101005_summary_ceatec_japan_2010/
     のような記事を読んでると、1日でもいいから自分も行きたかったなぁ、と思った。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。