アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    将棋ソフト、プロに勝つ

    将棋ソフトが、女流王将に勝った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101011-00000545-san-soci


    この勝利した「あから2010」というシステムを調べると、ハードウェアスペックがすごい。
    http://www.ipsj.or.jp/50anv/shogi/press3.html
    に記載されているが、


    -東京大学クラスターマシン:
     -Intel Xeon 2.80GHz, 4 cores 109台
     -Intel Xeon 2.40GHz, 4 cores 60台
                 合計 169台 676 cores
    -バックアップマシン:4プログラムそれぞれについて1台ずつ
     -CPU: Xeon W3680 3.33GHz 6cores
     -Memory: 24GB (DDR3 UMB ECC 4GBx6)


    とのこと。システムが4つの将棋ソフトの多数決合議制というのが面白い。
    これだと、人間側は、あるひとつのソフトのクセを研究して弱点を突くということが難しくなると思う。
    羽生善治名人とやったらどうなるんだろうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。