アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Viber

    ViberというiPhone用アプリが12月に入ってから話題になっている。
    これは、SkypeのようなVoIPアプリだが、Skypeと違って、アカウント名ではなく、電話番号自体をIDにしている。
    セキュリティに関しては、恐いところもあるのだが(iPhoneの電話帳をサーバー側に平文でアップされるらしい)、音質もよく、Skypeより優れているのは待ち受け時の消費電力がほとんど必要ないこと。

    iPhoneでのSkypeの常時待ち受けは、電池の持ちの問題でまったく実用的ではなかった。
    auのAndroidのSkype auも、この問題を回避するため、専用の(パケットではない)回線交換方式による特殊なアプリになった。

    Viberはセキュリティ面とビジネスモデルがよく分からないという不安があるのだが、汎用アプリでありながらこの待ち受け時の消費電力の問題が解決されており、自分の連絡先の中で誰がViberを利用しているのかも知るとこができる。
    Android版も来年の第一四半期にはリリースされるということで、もしかしたら、1年後とかには大ブレイクしているかもしれない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。