アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    GEO BOX

    駅前のスーパーの前を歩いていたら、見慣れないノボリが目についた。

    geobox1.jpg

    「DVD100円レンタル
     自動DVDレンタル機あります。」

    俄然興味を持って店内に入ってみた。

    こんな機械だった。

    geobox2.jpg

    新作も旧作もすべて1枚100円で、いまなら開始キャンペーンで1枚目が無料らしい。
    画面の案内を読むと、決済はクレジットカードによって行い、個人情報として必要なのはメールアドレスだけで、身分証明書はおろか住所・氏名・電話番号などの会員登録すら不要のようだ。

    面白そうなので一枚借りてみた。
    紙の明細書は発行されず、入力したメールアドレス宛てに、明細のメールが送られてくる。
    これによって、用紙代はもちろん、それの補充、交換などのメンテをなくしてコストを下げているのだろう。
    メールアドレスは、携帯のでもPCのでもなんでもOK。

    画面の右下のスリットから、DVDの入った赤い専用ケースがMOドライブ(大きさが違うが)のようにスロットイン(アウト?)方式で出てくる。

    ケースの内側の両面に磁石のシートが付いていて、これでケースが閉じるようになっている。
    またケースの外側には「DO NOT REMOVE. DO NOT TAMPER WITH」と書かれている磁気テープのようなものが両サイドに貼られている。

    P1050703.jpg


    DVDのほうは内円部分の周辺に白いシールが貼ってあって、「はがさないでください。返却できなくなります。」と書いている。

    P1050707.jpg


    最初は、赤いケースの磁気テープ(のようなもの)によって、管理しているのかとも思ったが、このケースは通常のレンタルDVDのケースと違って、作品名や、識別するIDや番号のようなものは何も書いていなかった。
    磁気部分にそれらの情報を書き込むことはできるだろうが、複数枚借りた時に、人間のほうがどのケースがどのディスク用なのか分からなくなってしまう。

    DVDの裏を見てみると、
    裏側から見ると、超小型のICチップらしきもの(内円周の右手の黒い部分)と、アンテナコイルのようなものが見える。

    P1050704.jpg

    ここの部分でディスクの認識をしているようだ。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1265280174716.html
    によれば、この中に在庫が1000枚も入っているという。
    新作でも100円で借りられるし、とても面白いサービスだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。