アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    HP Smart Web Printing

    一昨日のエントリの中でエプソンのE-Web Printというソフトのことをちょこっと書いたが、日経BPのそのソフトの紹介記事 http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20101116/1028581/
    を読んでたら、HPが提供している、HP Smart Web Printingという、Easy-WebPrint EXやE-Web Printと類似のソフトが同社製のプリンタでなくても使えることを初めて知った。

    興味を持ってHPのWebを見てみたら、Firefoxにも対応しているという。
    キヤノンやエプソンがそうであるように、HPのソフトもHP製プリンタでしか使えないと思ってたけど、HPはなんて太っ腹なんだ。

    早速ダウンロードしてインストールしてFirefoxを立ち上げたら、「Firefox3.6.13には対応しておりません」だと。
    ダウンロードページをよく見たら、3.5までの対応だった。
    ちくしょう。

    しょうがないのでIE8で使ってみたら、Easy-WebPrint EXと比べると、機能的にシンプル。
    自分でページの一部を矩形選択してクリップ、それを白紙の上でレイアウトして(複数も可能)印刷、という感じかな。
    Easy-WebPrint EXは、ページ上のどこでも矩形選択できるけど、これは横書きのテキストの途中を縦に区切る選択の仕方は無理とか、ソフトに印刷プレビュー機能がないので、クリップを合成する必要がないページの一部分だけの場合でも、編集モードにしないと印刷のイメージが分からないのとかの不満点(最後にプリンタドライバ側のプレビュー機能にチェックを入れて確認するという方法もなくはないが)はあるけど、これで十分というひともいるだろう。

    でも、使いやすさと機能からいえば、キヤノンプリンタを使ってるひとは、Easy-WebPrint EXのほうがオススメ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。