アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    JTの飲料ブランドと自販機事業はサントリーへ

    今年2月にJTが飲料部門と自販機事業の撤退を発表してから、特にその自販機事業がどこに買収されるのか非常に話題になっていたけれど、サントリーが買収することになったようだ。
    http://mainichi.jp/select/news/20150526k0000m020054000c.html

    サントリー、キリン、アサヒが特に興味を示していたが(一部報道ではイオンも興味を持ってるとも)、驚くのはその買収額でなんと1500億円。

    以前、ブルムバーグの記事 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NJJ4C86JIJUQ01.html
    では、『買収金額は500億円に上る可能性がある』との記述があった。

    数日前の産経新聞の記事 http://www.sankei.com/economy/news/150523/ecn1505230045-n1.html
    では、『買収総額は1千億円を上回るとの見方もあり、「高値づかみして将来、損失が出る」(証券業界関係者)可能性もある』と書かれていた。

    ところが、500億円、1000億円どころか、1500億円だったわけで、サントリーは一位のコカ・コーラに近づくためになんとしても手に入れたいとかなりの資金を投入したようだ。

    サントリーの缶コーヒーにはすでにBOSSという強力なブランドがあるけども、秋からはサントリーと旧JTの自販機にはBOSSのほかにRootsも追加されるのかもしれない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。