アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    どんなからくり?

    数日前にAmazonのマーケットプレイスでSIM変換アダプターを注文した。
    全国、送料無料でなんと50円、ポイント5ポイントで実質45円だった。
    埼玉からの発送で、62円のミニレター(郵便書簡)で2日後に届いた。

    sim_geta1.jpg


    中身はこれ

    sim_geta2.jpg

    しかし、一体、どうやって儲けを出してるのだろう?
    Amazonに手数料も払わないといけないし、郵送料はミニレターを多少安く仕入れているとしても、ある程度はするはず。
    もし、商品の原価は10円以下だとしてもキツイと思う。もちろん梱包、発送したりするひとの人件費等もかかるわけで・・・

    極端に安いところは個人情報を売っているんだ、なんて話もあるけども、特別な属性の付帯していない、住所と氏名、電話番号くらいという電話帳レベルの個人情報なんて、ほとんど価値がなく、まとめてもそう高く売れるわけではないらしい。
    謎です・・・

    ちなみに、同種の商品が「関東への配送料無料」で1円とか2円で売られているケースもあるけれど、関東以外だと送料が210円~1500円(!)の高めの送料を別途、取ってたり、「関東への配送料無料」とあるのに関東は「配送不可地域」になっていたり、配送がマケプレお急ぎ便しか選択できないので、自動で高額な配送料が適用されたりと、落とし穴だらけである。(汗)

    このへんはAmazonのシステムの問題でもあるように思うのでなんとか対応してもらいたいところ。

    ワンクリック購入じゃなければ、最後に送料含めた価格の確認画面が出るけれど、ワンクリック購入だと送料に気付かずに購入してしまったケースも結構あるような気もする。(というよりそれを狙っている業者もある感じだ)

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。