アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    IIJのMVNO勉強会

    IIJのMVNO勉強会の記事
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/351/351094/

    キャリアのスマートフォンの携帯電話料金はあまりにも高い。
    ドコモの場合だとカケホーダイプラン2700円(2年契約)が必須な上に、SPモード300円、最低限のデータパックS(2GB)3500円で合計の最低額が税込で7020円からという具合。

    ここに載っているIIJのSIMだと通話プランで、3GBのデータ込みで税込みで1728円からになり、実に4倍以上も違う。
    それでも利用可能なデータ通信量はMVNOのほうが1GB多い。

    あるいは、MVNOの通話なしのデータ通信だけのSIMだともっと安く、税込みで3GBで972円からあるので、通話、携帯メールをガラケーでキャリア契約、スマホはMVNOのデータSIMの2台持ちとした場合でも合計で税込み2100円ほどでおさまる。

    もちろん、ドコモはカケホーダイでMVNO SIMは違うし、MVNOにはキャリアメール、ドコモショップや電話の充実したサポート、保障体制はないわけだけど、それらをあまり必要としていない人、たまにかけるくらいでカケホーダイは必要無いという人には新しい選択肢が広がるという点でいいことだと思う。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。