アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヨドバシ強し

    大手家電量販店が、昨年4月の消費税増税直前に起こった駆け込み需要の反動で、昨年度からどこも売上に苦しんでいる中、「アマゾンより速い!ヨドバシ.comがスゴすぎる?ヤマダと真逆、卓越した非常識経営」という記事によると、ヨドバシカメラは経営がうまくいっているようだ。

    この記事によると、大手家電量販店の上位5社(あとは上新電機とノジマ。コジマはビックカメラ傘下、ベスト電器はヤマダ電機傘下)の年間売上高の順位は

    1位:ヤマダ電機、1兆6643億円(12.1%減)
    2位:ビックカメラ、8120億円(15年8月期予想、2.1%減)
    3位:エディオン、6912億円(9.8%減)
    4位:ヨドバシカメラ、6515億円(5.7%減) ※非上場のため、6月24日付日経MJの推定値より
    5位:ケーズホールディングス(HD)、6371億円(9.1%減)

    であったが、これを経常利益額の順位にすると、

    1位:ヨドバシカメラ、511億円(3.8%減)、7.8%
    2位:ヤマダ電機、355億円(29.2%減)、2.1%
    3位:ケーズHD、258億円(17.9%減)、4.0%
    4位:ビックカメラ、205億円(14.6%減)、2.5%
    5位:エディオン、111億円(25.3%減)、1.6%
    (最後の%表示は売上高経常利益率)

    になるという。売上高では4位のヨドバシカメラが、経常利益では2位に大差をつけてトップだ。

    ヤマダ電機の経営状態が思わしくないため、閉店ラッシュになっているという話がしばらく前にあったけど、数字を見てみると、ヤマダ電機だけでなく、エディオンもかなりヤバイような気がする。

    デオデオ、エイデン、ミドリ電化が合併してエディオンになった頃は、ヤマダ電機に次いで業界2位だったけど、経常利益では5位になり、売上高もソフマップとコジマを買収したビックカメラグループに抜かれ3位になり、ヨドバシカメラもすぐ後ろに迫ってきている状態だ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。