アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Windows 10 リリース

    本日、Windows 10が正式にリリースされた。
    多くのWindows 7/8.1ユーザーが無料アップグレードに成功したという話が出ている。

    事前に評価版を使っていたInsdier Program参加者については、リリース前日の昨日の記事でも、
    Windows 10へのアップグレード手法を日本マイクロソフトに聞く

    『では、Windows 10無償アップグレードはどう展開されていくのか。
     Windows 10の配信のタイミングは、全員一斉ではない。同社では、「快適にアップグレードいただけるように順次配信することになる」と説明する。 7月29日からの無償アップグレードは、まずは、Windows Insider Programへの参加者が対象となる。 』
    とあった。

    しかしながら、実際には、本日、Insider Programユーザーに関しては・・・何もアップデートがなかった。orz

    細かいバージョンの見方はいくつかあるが、システム情報(msinfo32)で、使用しているWindows 10 IPの細かいバージョンを見てみると、自分のPCにインストールされているバージョンは、昨日と今日の時点で10.0.10240.16392だったが、これは、今日、7/8.1から10に無料アップグレードが成功したユーザーと同じなのである。

    Windows 10製品版もビルドは10240で最新プレビューと変わらず
    という記事でも、同様のことが取り上げられている。

    ということで、Insider Programユーザーは、今日リリースされた製品版と同じものを7月16日から使っていたことになる。
    なんだか、すごい肩透かしを食らった感じだ。

    ちなみに、Windows 10が正式リリースされても、まだまだ続くというInsider Programに「Windows フィードバック」というInsider Program参加者がフィードバックを書いたり読んだりできるアプリがあるが、これを今日見たところ、いままでの過去数ヶ月分のフィドバックがすべてリセットされて、またゼロからのスタートになっていた。



    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。