アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Microsoft、Windows 10向けにトラブルシューターツール“Show or hide updates“をリリース

    MicrosoftはWindows 10向けにトラブルシューターツール"Show or hide updates"をリリースした。
    これは、Windows 10になってWindows Updateの仕組みが変わり、特定のアップデートを選択してインストールをしないようにすることができなくなっていたものを、可能にするツール。

    ただし、最初から入れないようにするためのツールではなく、以前と違って更新プログラムが自動で入ってしまうので、インストールされてしまって不具合を起こした更新プログラムをアンインストールしてから、それを再び自動インストールされないようにするためのもの。


    マイナビニュースの記事 MS、Windows 10で更新ファイルの適用後のトラブル回避ツールを公開
    マイクロソフトのブログ Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介
    “Show or hide updates“ トラブルシューター ダウンロードリンク

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。