アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スマートフォンの世界40ヶ国のOS・機種シェア

    スマートフォンの世界40ヶ国のOS・機種シェアという興味深い調査結果が発表されている。
    https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20150729

    特筆すべきはやはり日本のiOS(iPhone)のシェア。なんと66.5%。これは世界の中でも断トツで60%を超えてるのは日本だけ。
    アメリカは49.4%。

    表を見てみると、ほかにiPhoneのシェアが比較的、高い国は、

    デンマーク 59.2%
    カナダ 53.8%
    スイス 53.2%
    スウェーデン 51.5%
    ノルウェー 49.9%
    ニュージーランド 47.0%
    イギリス 45.9%
    ベルギー 42.8%
    オーストラリア 40.3%

    こうやって書き出してみると、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドという英語圏の国に、北欧諸国、スイス、ベルギーというヨーロッパの中でも比較的高所得の国が多いようだ。

    ちょっと変わっている国々は、まずインドネシアと南アフリカで、1位のAndroidの次はiOSではなく、Blackberryになっている。
    インドとナイジェリアもAndroidについで2位はNOKIAのS40。
    S40機は自分も持っていたけど、スマートフォンといえばスマートフォンだけど、いまのAndroidやiOSとはだいぶ違っててスマートフォンという同じカテゴリーに入れたくないような感じではある。
    驚くのは、アルゼンチンとポーランドで、2位がWindows Phone。どういう機種が売れているんだろう?


    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。