アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MVNO SIMの速度測定

    毎月やっているオクトバのMVNO SIMの速度測定調査の10月の結果が発表された。
    http://octoba.net/archives/20151009-android-feature-mvno-speed-test.html

    先月からケイ・オプティコムのmineoも調査に含まれるようになったけど、mineoのドコモプランのサービス申し込み受付開始日が9月1日で、先月のオクトバの速度調査実施日が9月7~8日だったので、この段階では開通したユーザーがまだ非常に少ないガラガラ状態だったと思われる。

    ということで、mineoにとっては実質、初めてのちゃんとした調査になる今月のテストはどうだったか、というのにも注目してみてみた。

    記事に詳しくデータが書かれているけど、ガラ空きの深夜を除いて、OCN、NifMo、楽天モバイルが本当に遅い。
    ここまで速度が落ちてるとは思わなかった。

    逆にBIGLOBEはかなり良好、IIJ mio(BIC SIM)はそこそこ安定している。

    注目のmineoのドコモプラン(Dプラン)は、想定しているユーザー数までにはまだまだキャパがあるのか、かなり成績がいい。
    au系のUQmobileを除いて、他は全社が下り1Mbpsを切っているお昼休みの時間帯、mineo(D)は6Mbpsオーバーと頭抜けているし、18時過ぎでも1Mbpsを切っているOCN、NifMo、楽天を差し置いてmineo(D)は10Mbpsオーバーとぶっちぎり。

    半年間無料キャンペーンも今月末までやっているし、これから新規加入するひとはmineoがいいかも。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。