アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ネット通販会社の売り上げランキング

    2014年度のインターネット通販をしている会社のネット売り上げランキングが発表されていた。
    https://netshop.impress.co.jp/node/2190

    ヨドバシカメラなど実店舗を構えている会社はネット販売分のみの集計となっている。

    これを見ると、断トツの1位がやはりAmazon.co.jpで前年比12.3%増の8379億円。

    2位は意外な千趣会。
    千趣会自体は、ベルメゾンで知られるインターネットがない頃からのカタログ通販の老舗だけど、ネット通販でも結構頑張ってるんだなぁ。売上高は前年から横ばいの831億円でネット通販比率は68%。残りはカタログ通販だと思われる。

    3位はヨドバシカメラで前年比なんと24.1%増の800億円。

    4位以下を見てちょっと意外なのは7位の上新電機の500億円。
    家電量販店の中の売上高ランキングでは6位という上新電機の会社の規模からすると、ビックカメラ(350億円、12位)以下を差し置いて、ネット通販総合ランキングで7位、家電量販店のランキングでヨドバシについで2位というのはかなりすごいと思う。

    家電関係だと11位にジャパネットたかたが入っているけど、ネット通販率が25%なので、ほかは例のテレビ通販だと思われる。

    実店舗のある家電量販店(カメラ店含む)に絞ると、

    3位 ヨドバシカメラ 800億円
    7位 上新電機 500億円
    9位 キタムラ 430億円
    12位 ビックカメラ 350億円
    26位 エディオン 192億円
    27位 ソフマップ 190億円

    となり、家電量販店の売上高ランキング1位のヤマダ電機と5位のケーズデンキが見当たらない。
    ヤマダ電機の業績が悪化しているというけれど、ネット通販がうまくいっていないというのも、原因のひとつだと思われる。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。