アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    またもFlash Playerに致命的な脆弱性

    このところずっとセキュリティ面での深刻な問題が発覚し続けているFlash Plyerだがまたも大きな脆弱性が発覚した。
    深刻度のレベルは4段階のうち最悪の「致命的(Critical)」
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/101503397/

    通常の場合は「深刻な脆弱性が発覚したので、修正をした最新バージョンに更新してください」という案内になるところだが、今回の場合には最新版(10月13日リリース版)をインストールしても、この脆弱性は修正されない。
    Adobeは来週修正版を出す予定だという。
    IPAはこの問題が修正されるまでFlashの一時的な無効化を推奨している。

    iOSに続き、AndroidでもFlashがサポートされなくなったので、モバイル端末では脱Flashがほぼ成功したけども、PC用WebではまだまだFlashはいろんなところで使われている。
    あまりにも多いFlashのセキュリティ問題を考えると、もっと脱Flash化を進めていくべきかもしれない。

    ちなみに、Amazonのプライムビデオは、Windows10ではIE、FirefoxではSilverlight再生、ChromeとEdgeではHTML5再生となり、Flashは使われていなかった。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。