アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    民放5社連合の見逃し配信サービス「TVer」開始

    本日より民放5社連合の見逃し配信サービスである「TVer」が開始された。
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20151026_727414.html

    これはいままで各放送局バラバラでやっていた無料のテレビ番組の見逃し配信サービスを同じサイト「http://tver.jp/」から民放キー局5社の番組をまとめて見られるようにしたもの。

    スマートフォン用のアプリもいままでは各局ごとに5つ入れないといけなかったけども、これからは基本的にはアプリは1つで済む。(と思っていた)

    特に、いままでの各社のスマートフォン用のアプリは、日本テレビとテレビ東京のはアプリからそのまま動画選択→再生できて簡単、便利だったのだけど、TBS、テレビ朝日、フジテレビのものはアプリから直接再生ができなくて必ずスマホ用サイトからアプリを起動する必要があるというかなり面倒なものだった。
    しかも、うっかりアプリから起動した場合、TBSとテレビ朝日はブラウザが起動してスマホ用サイトに誘導されるのでまだマシだけど、フジテレビのものはサイトからしか再生できないのにサイトへの誘導もなく、おまけに生年月日や居住地などのアンケートに答えないと再生できないという極悪仕様だった。

    というわけで期待してAndroid版のTVerのアプリをインストールして起動してみたのだが、どうも再生画面の仕様や広告の入り方を見ると、いままで割と評判のよかった日本テレビとテレビ東京のアプリと同じ会社が作ってるようで割といい感じじゃない?と思っていたんだけど・・・

    フジテレビの番組を見ようとすると、TVerアプリからなんとフジテレビのスマホ用サイトに飛ばされて、またアンケートの要求、そしていままでのフジテレビのアプリでの再生を促されるという、TVerになっても何も変わってない残念な仕様のままだった。

    フジテレビだけではない。テレビ東京もアンケートこそないけども、同じく、TVerのアプリではなく、いままでの自社のアプリで再生させようとする。この場合、TVerアプリでテレビ東京の番組を選択しても、飛ばされたテレビ東京のアプリでまたその番組を探す必要があって非常に面倒くさい。(TVerアプリの中で再生されるものもある)

    せっかくライバルの民放が協力してまとめて見られる便利なものを作ろうという話だったのに、少なくともスマートフォン用に関しては全然うまく協力できない感じ。
    これはたぶんユーザーからも批判の声がたくさん寄せられることになると思う。改善を期待したい。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。