アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ASUS、3万円ちょいのWindows 10搭載キーボード合体式タブレット発売

    ASUSが実売32000円ほど(税込)のWindows 10搭載キーボード合体式のタブレットを発売するという記事があった。
    http://japanese.engadget.com/2015/11/06/asus-win-t90-chi-win-10/

    前モデルからは、OSがWindows 8.1から10に変更、OfficeはフルバージョンからMicrosoft Office Mobileに変更で価格は半額になったとのこと。

    タブレットだけだと約400g、キーボードと合体した場合で約750gという軽さだけど、バッテリー駆動時間は10時間もある。

    メモリが2GBというのが気にかかるけども、Windows 10のInsider Preview版 Build 10525から提供されているメモリ圧縮機能 「Compression Store」が今秋のWindows 10正式アップデートに搭載される予定なので、この機能が利用できれば2GBでも負荷のかかる作業でなければ、そこそこいける気がする。
    http://www.publickey1.jp/blog/15/windows_10build_10525.html

    販売当初で32000円なら、数カ月後に価格.comの最安値店とかでは25000円くらいになっているかもしれない。
    なかなか興味をそそられる機種。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。