アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Amazon Fire TV Stick 音声認識リモコンタイプ到着

    音声認識リモコンタイプだけ発売延期が発表されていたFireTV Stickだが、通常タイプに遅れること約3週間、予約していた音声認識リモコンタイプがやっと到着した。

    箱は非常にコンパクト。

    IMG_20151124_015924.jpg



    中もオレンジ。
    リモコンより本体のほうがずっと小さい。

    IMG_20151124_020006.jpg


    本体とリモコンの下には、ガイドブック、USBケーブル、ACアダプター、単4乾電池2本
    ACアダプターは1A出力のもの。

    IMG_20151124_020047.jpg

    しばらく使ってみたけど、非常に便利。
    画質は文句なしだし、こんな小さなスティックタイプの形状だけど、MIMOに対応しているからか電波の掴み具合も思ったよりずっといい。

    中身はAndroidなので、AamazonのアプリストアにあるFire TV Stick用のアプリ以外でも、無保証で野良アプリとして入れることはできる。

    自分は音声認識リモコンタイプを購入したけど、スマホを持っている人なら、スマホのアプリで音声認識できるし、PCのやスマホのウォッチリストと連動するので通常タイプで十分かもしれない。

    通常リモコンタイプは、9月のキャンペーン時はプライム会員に980円(新規)~1980円(既存)でセールしてたけど、通常価格の4980円でも十分お買い得だと思う。

    非常に完成度の高い製品で、AmazonのビデオだけでなくNetFlixやHuluなども視聴できるので、TSUTAYAの実店舗なんかはすごく影響を受けそうだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。