アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    vvvウイルスは「とりわけ危険な存在」

    シマンテックがvvvウイル(TeslaCrypt、CrypTeslaとも)は「とりわけ危険な存在」だというレポートを発表したらしい。
    http://internetcom.jp/busnews/20151215/vvv-virus-is-dangerous.html

    このTeslaCryptの亜種はつねに改良され、スパムメール経由の感染が増えてきているという。

    トレンドマイクロも、日本国内にもスパムメール経由でTeslaCryptの流入が増えていると発表している。
    http://www.rbbtoday.com/article/2015/12/14/137872.html

    いまのところ、このTeslaCryptウイルスの付いたメールは英文なので、日本で英文の添付ファイルを開けて感染するひとはそう多くないと思うけども、こちらの記事のような、きわめてまっとうな日本語で、「あれ?こんな注文したかな?」と添付ファイルを思わず開いて確認したくなるようなメールに、改良されたTeslaCrypt亜種が付いてきたら、日本でも感染者が激増する可能性がある。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。