アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ついにゼロ円SIM登場

    乱立して競争の激しい格安MVNO SIM、最近はケイ・オプティコムのmineoが9ヶ月無料キャンペーンを実施したり、DTIが今月から6ヶ月無料キャンペーンを実施したりしているが、ついに初期費用もゼロ円、月額料金もゼロ円、ずっと無料で(500MB/月までなら)使えるというSIMまで登場した。
    http://touchlab.jp/2015/12/digimono_station_0sim_card/
    http://www.appps.jp/209555/

    これは12月25日に発売になった「デジモノステーション」という雑誌の2016年2月号の付録としてSIMが付いているもので、中身はSo-netのSIM。
    付録メインの雑誌ではなく、普通の雑誌に付録としてついているもので、雑誌自体620円(税込)のものなので、SIMが付いたからといって特に高くなってるわけでもない。

    自分の場合だと、外で動画などは見ないので、だいたい毎月2GBちょっとくらい。(圧縮機能は使っていない)
    500MBだと、自分の場合だと約1週間分ということになるが、LINEやTwitterメインのライトユーザーや、ブラウザを圧縮モードのあるChromeやOpera mini、あるいはブラウザに限らず通信を圧縮するOpera Maxなどを使えば、500MBでもおさまる人もいるかもしれない。
    モバイルルーターに入れて、外でPCをちょっと使う時だけ、という使い方もいいかもしれない。

    500MBを超えた場合は急に高くなるということもなく、500MB超が100MBが100円なので、999MB使った場合でも、500円ですむ。
    うっかり使いまくってしまった!という場合でも上限は1600円で止まるので安心。(但し5GB以上は低速モードに移行)
    mineoの5GBプランが1580円なので、ほぼ同じ料金である。

    3ヶ月通信がない場合は利用停止になるそうだが、逆に言うと通信があれば半永久的に?500MBまでなら維持費ゼロでずっと使えるというインパクトのためか、Amazonをはじめ、ネット書店の在庫はは一瞬でなくなってしまった模様。
    コンビニにもおいているそうなので、欲しい人は、コンビニやリアル書店を探したほうが見つかりやすいかも。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。