アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東芝、PC生産から全面撤退

    産経の記事によると、現在、パソコン事業の統合の交渉をしている富士通、東芝、VAIOの3社だが、東芝は中国の杭州にある自社工場を売却し、生産から全面撤退する方向とのこと。
    http://www.sankei.com/economy/news/160216/ecn1602160002-n1.html

    またブルームバーグの記事
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2F1656JTSED01.html
    では、3社が統合した場合、VAIOの筆頭株主である日本産業パートナーズが新会社の株式の過半数を保有する方針とのこと。
    以前の報道では、富士通、東芝とも、事業統合した場合に過半数の株式を持ちたくないので、3社目のVAIOが入ることにより、それぞれ過半数を割ることが可能になるということ話だったので、VAIOは現在のPCの販売台数、シェア的見ても、富士通と東芝がどちらも株式50%を切るためのおまけみたいな存在だったと思われたのだが・・・
    3社統合した場合、新会社ではVAIOが中心になってやっていくことになるのだろうか。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。