アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイナンバーカード受け取れない 謎のシステム障害頻発

    朝日新聞によると1月から始まったマイナンバーのシステムで不具合が頻発しており、市町村の窓口でマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取れない状態が相次いでいるという。
    http://digital.asahi.com/articles/ASJ335SRTJ33ULFA022.html

    先月23日には、産経新聞で、マイナンバーのシステムが7回目の障害を起こしたという記事
    http://www.sankei.com/affairs/news/160223/afr1602230009-n1.html
    があったが、それからも全然改善してないらしい。

    朝日新聞の記事によると、マイナンバーのシステムを運営する総務省の外郭団体「地方公共団体情報システム機構」は、不具合の原因が分かっておらず、正常化のめども立っていないという・・・

    名古屋市では、2月22日~3月2日までの8日間で窓口で交付できなかったカードが1350枚を超えたとのこと。

    システムを作ったのは、富士通、NEC、日立製作所、NTTデータ、NTTコミュニケーションズ、という一応、一流の5社らしいのだが、不具合の原因さえ分からないとか、一体どうなってるんだ・・・

    システム自体の問題ではないが、先月24日にはデータを入力する過程のミスによって、マイナンバーカード(個人番号カード)2万6000枚のICチップに不具合が発生したために2万6000枚分を再発行したという報道もあったし、同姓同名の別人に誤って同じマイナンバーを交付してしまったということもあった。
    http://www.asahi.com/articles/ASJ2S5WCGJ2SULFA02B.html
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20151202-OYT1T50020.html

    今後、さらに段階的にマイナンバーに個人の情報が紐付けられていくということだが、年金機構のように個人情報流出とかだけは勘弁してほしい。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。