アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイナンバーシステムのトラブル、ようやく改善へ

    当初から原因不明の不具合が続いていたマイナンバーのシステムトラブル、ようやく原因を突き止めることができて改善されたと発表された。
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/160427/bsj1604272129003-n1.htm
    http://www.security-next.com/069466

    申請者は約1000万人で交付済は約330万枚。システム機構から自治体に既に送られたマイナンバーカードは3月までで900万枚ということなので4月分を合わせると約1000万枚になりここでの滞留はない。申請したらカードそのものはすぐに自治体に送られているということのようだ。
    つまり未交付分の670万枚のカードは全国の自治体にほとんど溜っていることになる。

    システム的には1日に11万5000枚のカード発行の能力があるようなので、(ありえないけど申請者の都合を考えずに)もしこれから最大の能力で滞留分を発行し続けたとしても滞留分の消化だけでも59日(稼動日)ほどかかる計算になる。

    というわけで、実際には休みの日もあるし、申請者がみんなバラけて受け取るわけでもないので、システムが改善されたといっても、これから申請するひとは発行までにやはり数ヶ月単位以上でかかると思われる。(自治体の差がかなり大きいと思うけども)

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。