アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Windows 10 Anniversary Updateリリース

    アメリカ時間の8月2日に、昨年11月に続くWindows 10の2度めの大規模なアップデートとして、Anniversary Update (1607、コードネーム Redstone1)がリリースされた。
    時差の関係で、日本時間では3日になってからだったようだ。

    仮想環境に入れているWindows 10はInsider Preview版をインストールしているので、既に7月下旬のBuild 14393でAnniversary Update相当になっていたけれど、実環境のほうもTH1からAnniversary Updateに更新してみた。

    Windows Updateからの更新は、Windows 10ユーザーが一斉にUpdateするようになるのを防ぐためか、順次、日にちを分けてUpdateされるようで、何度か更新のチェックをしてみたけど、Anniversary Updateが降ってこないので、手動アップデートすることにした。

    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history
    のページの「Anniversary Updateを入手する」ボタンで、exeファイルをダウンロードして実行すれば、Anniversary Updateをインストールできる。
    時間は結構かかるのでご注意。

    一番すぐ分かる変更点は、スタートメニューの出方が変わったというところだろう。
    その他、従来のTH1との機能の違いなどは、INTERNET Watchの
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1013459.html
    の記事が詳しい。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。