アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    東芝の中国自社工場

    すったもんだの末、自社でPC事業を継続することになった東芝だが、ASCII.jpとPC Watchに東芝のPCの中国自社工場の見学記事が載っていた。
    http://ascii.jp/elem/000/001/204/1204535/
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1013277.html

    これらの記事によると、東芝のPCはいままでコンシューマー向けモデルの一部では、設計も製造も別のメーカーへ委託するODM生産を行っていたが、これからはODM生産を廃止し、すべてのdynabookを杭州の自社工場で生産することにしたという。

    NECのPCは実質レノボ傘下になっており、純粋な日系メーカーで大手は、もう富士通、東芝くらいだったので、これは素直に喜ばしい。
    数年前から東芝のノートPCでは海外メーカーのように、HDDアクセスランプが省略されているので(富士通、NECには搭載されている)、これも復活してくれると嬉しいのだけど。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。