アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    宇宙センター見学

    昨夜は、民宿に戻ってしばらくしたら、深夜だけど、同宿者の皆さんから、居間での打ち上げ無事成功を祝ってのささやかな祝宴にお呼ばれした。
    同宿者の皆さんは、高そうな一眼レフカメラやハイビジョンカメラで撮りまくってたので、居間の大画面テレビにそれを次々繋げてそれを皆で鑑賞しながらビール飲み。
    機材なのか腕なのか、おそらくはその両方だろうけど、びっくりするくらい非常に綺麗に取れている。
    今回、我々が流木の影響で見られなかった昼間のロケット機体移動のシーンなども見せてもらえてよかった。

    本当は、せっかく種子島まで来たのだから二泊くらいはしたいところだったけど、今日も流木の影響で鹿児島~種子島間の高速船は全便欠航予定。
    明日以降もまったく見通しが立たないらしい。
    予約を取っている帰りの飛行機は、明日鹿児島空港19時20分発の大阪行きの最終便だけども、鹿児島空港は市内からかなり離れているため、もし明日も高速船が欠航になると、2便ある種子島から鹿児島行フェリーのどちらでも、飛行機の時間に間に合わなくなってしまう。
    というわけで、明日までいると大阪に帰れなくなってしまう可能性大なので、今日フェリーで種子島を出ることにする。
    4時間ちょっとの睡眠の後、今日は種子島宇宙センターの宇宙科学技術館見学と11時からの種子島宇宙センターの見学ツアーに参加するために9時半頃、宿を出発。
    宇宙科学技術館は、いろいろなものがあってかなり興味をそそられた。

    P1060264.jpg


    見学ツアーは、バスでセンター内のいろんなところを巡っていく形で、バスの中でも専門知識をもったガイドのひとがいろんな説明をしてくれるて非常に勉強になる。


    P1060280.jpg

    見学の後、急いで宇宙センターの土産物コーナーなどを物色した後、種子島を南から北までクルマでぶっ飛ばして港まで戻る。
    フェリーは行きとは、使う港の場所も船も会社も料金もちがう(少しだけ安い)フェリー屋久島丸。
    このフェリーは名前の通りもともと屋久島航路のフェリーだけど、いまだけ臨時で、鹿児島→屋久島→種子島→鹿児島と運行している。

    P1060362.jpg


    帰りもまたほとんど揺れることなく快適な船旅だった。

    P1060383.jpg

    P1060377.jpg

    鹿児島に着いて、お腹がすいたので、晩御飯を食べにいく。
    せっかくだから鹿児島らしいものを、と思ったけど、行きはラーメンで失敗したので、ネットで調べて今度はトンカツの「黒かつ亭」というところにした。
    鹿児島駅近くだったけど、このお店は当たり! お店も綺麗で、量もそこそこあって、すごくおいしかった。

    その後、ホテルへ。
    宿は、楽天トラベルの携帯版でホテルを探したら、東急ホテルが激安だったので、そこに決めていた。
    さすがビジネスホテルとは違って安かったとはいえ、部屋は落ち着いてるし、静かだし、ベッドはいいし、二日ぶりに安眠できそう。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。