アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブルーレイ

    昨夜、帰りがけに近所の家電量販店に寄ったら、パナソニックのブルーレイレコーダーが展示品処分で3台限りで36800円でワゴンコーナーに置いてあった。
    テレビは去年、プラズマのビエラを買ったけど、レコーダーは持ってなかったので欲しいな、と思ってたところだったけど、破格だとは思ったが展示品というのがちょっと気になって、衝動買いはしなかった。
    その夜、いろいろ調べたりしても、展示品とはいえ、ブルーレイレコーダーがこの値段なのはやはりかなりお買い得といえ、同じメーカーなのでビエラリンクもできるし、テレビ買った時についたポイントが25000円分くらいまだ残ってるのがわかったので、これを使って買うことした。
    気にしてた展示品なのは、延長保証をつければいいか、と思った。
    翌朝行ったら、もう一台しか残ってなかった。危ない。
    展示品とはいえ、本体に、あまりにも目立つ傷とかあったらいやなので、本体を確認できるか店員に尋ねたら、箱を開けて快く見せてくれた。
    見たところ目立つような傷はなかったし、リモコン等は未開梱のままのきれいな状態だったので、買うことにした。
    そんなに大きくないのでそのまま持ち帰り。
    放送局の受信設定等は、ビエラからHDMIケーブル経由でコピーする設定などがあり、非常に簡単だった。
    このときは非常に満足していたのだが・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。