アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    原因判明

    二回目の修理に来た。
    一回目のサービスマンのひとと同じひとだった。
    一回目の修理の時とは違って、昨夜からはもう電源入れて、なにか操作するとすぐ電源が切れる状態である。
    サービスマンの方が、筐体を開けてなにかすぐ確認をしていたが、どうやら背面の冷却ファンが回っていないらしい・・・。
    これですべての疑問が氷解した。
    つまり、ファンにはセンサーがついており、動作状態を本体に通知している。
    そして、ファンが動作しなくなった場合は、内部機器の保護の為、自動的に電源が切られるようになっていたのだ。
    いままでファンが完全に止まるのではなく、だましだまし動いていたような状態だったから、こんなにも原因究明に時間がかかった。
    しかし・・・サービスマンのひとは、このファンの交換用部品は今日、持ってきてないし、サービスセンターに在庫もいまはないかもしれないとのこと。
    結局、センターに電話で問い合わせされ、その場で部品の発注をされたが、部品が入ってきてまた修理に来るとのこと・・・orz
    年末で録りたい番組がいっぱいあるのに・・・

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。