アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    メモリ注文

    今使っているパソコンは、レッツノートのCF-W4という機種だが、メモリは標準512MB、最大1GBだ。
    何年か前にXPでも標準の512MBではメモリ不足になることがあって、256MB足して、768MBにして使っていた。
    なぜ512MBを足さずに256MBにしてたかというと、この機種の増設メモリーは、MicroDIMMなので、通常のノート用のメモリよりも割高だったので予算的な問題と、その当時は、768MBであれば、ほとんどの場合使用メモリ量がそれを超えることはあまりなかったのと、あと自分はハイバーネーション(休止状態)を多用するので、メモリが増えることによってハイバーネーションからの復帰に時間がかかってしまうようになるというのがイヤだったということがある。
    ところが最近は、処理が遅いなーと思ったら768MBなんかとっくに超えてて使用メモリが1GBオーバーなんてこともしょっちゅうだ。
    原因はわかっている。
    FireFoxがとにかくメモリ食いなのだ。
    バージョン3になったときに、このFireFoxの悪癖だったメモリ食いが改善したというリリースがあり、実際その時はそう感じていたのだが、それもしばらくの間だった。
    FireFoxのメモリ食いについては、いろんなサイトで、その対策方法が書かれているが自分の場合は劇的には減らなかった。
    しょうがない、256MBをとっぱらって、512MBに差し替えるか・・・でも1GBにしてもメモリ不足に陥ってしまうんではなぁ・・・といろいろページを見てたら、CF-W4で、1GB増設して1.5GBにしているひとを発見。
    メーカー公式でも、バッファローでも、アイオーデータでも、最大容量は1GBとなっているのに、なんとアドテックではメーカー公称値を超えて1.5GB動作確認済みと書いてある。
    値段はどうだろう?と、512MBと1GBで安いところを探したところ、Amazonで、1GBのエレコムの製品が2829円であった。
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000KRNEE2/ref=oss_product
    安い・・・ さすがに1.5GBになればXPなのでメモリは余裕だ。
    このエレコムは1.5GBの動作化保証はしていないし、バッッファローもアイオーもしておらず、確認済みはアドテックのみというのが、ちょっと気になるところではあるが、動作報告があがっているから、たぶん大丈夫だろう・・ということで注文。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。