アプリケーションによる判断基準

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    JR宝塚線脱線事故5年目

    JR宝塚線脱線事故から今日でもう丸5年目。
    時が経つのは本当に早い。
    当時の現場近くの異様な雰囲気を憶えている。
    そして、知人がその列車に乗っていたことを伝え知り合いに聞いた時の驚き、入院はしたが幸いも大きな怪我はないようだとまた別の友人から聞いた時の安堵感を憶えている。
    あの人はいまどうしているだろうか。
    事故車両の中は言葉にできない状況だったらしい。
    肉体は問題なくても、PTSDなどもある。元気にしていればいいが・・
    あるクレームでお客様のところに行ったら、あの事故で重症を負われてしまい、人生が変わってしまった方がいた。
    毎日毎日通勤で通ってた踏切が、あの日から何ヶ月も電車が通らない線路は異様だった。
    1年経った時の慰霊祭に参加したが、会場の雰囲気はなんともいえなかった。
    このような事故はもう二度と起こしてはならない。

    コメントの投稿

    非公開コメント

     
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。